ひとりぼっちのたのもしい時間

昨日は早朝からお客さまがお越しになられるので、朝の5時起きでスタジオに詰めていました。静寂過ぎるスタジオの窓の外はコバルトブルーで、近くの道路をクルマとバイクが水柱を上げながら走り去る音のみが聞こえてきます。その音が強調され、まるで高速道路を移動している車内にいるような錯覚を覚えました。ひとときの孤独。物思いに耽るには丁度いい時間だったかもしれません。12311275_866777440104635_8672509686589132_n