カテゴリー別アーカイブ: 木のスタジヲ LEFE

インテリアにおける緑とは…

先日の「Life」お客様との会話で印象的なフレーズがありました。

HPの画像より、実際に見ると印象が全然違うとのご指摘。

どの様に違いますかと尋ねたら、

「リアルな生活感」をより感じると仰いました。

リアルな生活感。ハウススタジオとして追い求めていかなければならない

この空気感は、一体どの様にして醸しだしていけばいいのでしょうか。

その鍵は、「緑」にありました。

スタジオには実際に住んでいる訳ではないので、生々しい生活の痕跡は皆無です。

それは「無機質」の世界であって、見た目重視のつくられた寂寞感は否めません。

スタジオオープン当初より、お飾りとしての観葉植物と

メンテ不要のフェイクグリーンを配置してたのですが、

観葉植物の方は面倒見きれず、早々に枯らしてしまいました。

「緑を育む」というスタジオマンとしての覚悟が無かったのですね。

植物は生きています。その生命力=有機的なものが

部屋を無機質から解放してくれると気がついたのは、

皮肉にも「Table」をオープンさせたからでした。

表情の全く違う2つのスタジオを結ぶ普遍的な共通の要素とは一体何か。

それが、「緑」だったのです。

先月より思い立って、まずは「Lifeグリーン化計画」に着手し、

棚一面に観葉植物を飾りつけてみました。

すると、驚くほど空間に躍動感が漲(みなぎ)りはじめ、

部屋の印象が活き活きと変わり始めました。

計画の一環として、昨日はテーブルの横にフィカスウンベラータを置いてみました。

また部屋の表情が変わるんですね。

冒頭のお客様はその事に気づかれたんだと思います。

「Life」にはロフトがあったり、ハンモックがあったりと

スタジオとしての面白さはあるのですが、それはギミックとまでは

言いませんが、どちらかというと2次的な要素として

「リアルな生活感」の対極にあると管理人は捉えています。

けれど、それらを「リアルな生活感」のひとつとして

無意識に融合させてくれるのが、インテリアにおける緑の凄さだと思います。

そして、「緑を育む」楽しさと歓びを管理人は確実に感じ始めています。

 

ウンベラータr

日常の、なんという素敵な輝き

きのう今日と本当に良い天気が続きます。
今日も朝からLifeに
3人のお客様にお越しいただいております。
ご入室されてから、簡単に施設のご説明を
差し上げるのですが、この日差しと陽気、
お客様の笑顔とともに
部屋の中がキラキラしはじめました。
「こんなところに住んでみたい!」と
口を揃えられ、楽しそうに部屋のあちこちを
眺めておられます。
正直なところ、嬉しいですね!
ありがとうございます。
思いついては部屋の雰囲気を
少しづつではありますが、
飽きのこない程度、変えるよう心がけております。
はじめてのお客様、リピーターのお客様、
誰もがいつ来ても喜べるスタジオでありたいと願うし、
あらためてそうなるよう努めていこうと思う、
休肝日明けの管理人でした。

FullSizeRender

「鳴らないオーディオシステム」

管理人が独身の頃買い求めたシンプルな
オールドオーディオシステム。
訳あって、「Life」にやってきました。
こいつには、色んな思い出が詰まっています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今のマンションに引っ越しした時、
お前をかき鳴らすと、「うるさいわっ!」と
上下階の方から怒られたりしたよなあ…
何回か不機嫌になってふてくされる時もあったけど
機嫌を直したお前の「声」が大好きだったよ。
そんなお前がついに力尽きたのが
ここ最近だったな… 考えたけれど、
お前にはゆっくり休んでもらう事にした…
今までほんとうにありがとう。
お前には新しい「お家」を用意したよ。
お前の本領は発揮できないけど、
その存在感を以って
多くの人々に可愛がってもらえると思う。
俺もなんだかいつでもお前に逢えると思うと
これで良かったんだと思えてきたよ。
お前の声を聞けないのは寂しいけれど、
これからもよろしくな。

FullSizeRender

余すことの無い、達人の使い方

お客さまに、聞く時があるんです。
どのようなジャンルでどのような世界観で写真をお撮りなのですかと。

言葉で聞くより、一目瞭然!
写真を送ってきて下さって、転載の許可をいただきました。

まるで違うスタジオみたい。
どこからこういう発想が出てくるんでしょう?
素晴らしいですね。脱帽です!
何より嬉しいのは、スタジオにある小物や家具などを
余すことなくお使いになられ、活かしきっておられる事。

「Life」も「Table』も、管理人の知らなかった
ポテンシャルがあることをお客さまから教えてもらうのでした。DSC_0010bDSC_0010a