光と風が行き交う、京都のハウススタジオ『木のスタジヲ LIFE』

はじめまして。

株式会社プレスアンドアーツ、代表の木野憲之です。

 

弊社は平成5年5月に、広告写真制作会社として設立、

「ストックフォト」というジャンルで広告写真の企画・制作、レンタルに携わってきました。

今では「写真素材」といえばわかりやすいでしょうか。

フィルムで撮影していた時代は「レンポジ屋」と呼ばれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、この業界で起業したかと申しますと…

 

元々広告代理店で営業に関わっていたため、撮影の立ち会いが多く、

その時に、人物の撮影が何よりも楽しかったことが一つの理由でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚の写真を撮るために、大勢の撮影チームが動き

コンセプト決めから始まり、撮影準備、モデルさん、カメラマンさん、

スタイリストさんの手配、撮影場所探し…などなど。

 

多くの人の力をお借りしながら、撮影日を迎えます。

 

そんな過程を経て、人を撮る。

 

モデルさんのお肌の調子。

ヘアメイクさん、スタイリストさんのセンス。

カメラマンさんのノリ。

場所の雰囲気。

 

そして…天候も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある意味、全てがその日に整わなければ仕事になりません。

 

ところが、整わない条件が増えれば増えるほど、

現場のスタッフの専門的な知識や経験、アイデアや機知に富む柔軟な発想で、

幾度も乗り越えることができました。

 

「ひと」を撮影する仕事は素晴らしい。

 

そんな仕事に魅せられ、

人物モデルの広告写真制作に特化し、起業することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流行やトレンドを反映させていきながら、

それを作品に落とし込む。

時には大胆に、時には孤独に、

チームメンバーに支えられながら、

最後はすべて自分で判断し、自分で決める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数えきれないほどの撮影回数、

広告写真として世に出た写真は枚挙の限りがありません。

そして現在も、作品を創り続けています。

 

そして…

昔も今も変わらず、私が写真と関わってきて感じている事。

 

撮影は、化学反応するからおもしろい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな「想い」のひとつを京都で提供すべく、

撮影スタジオ(レンタルスタジオ)をはじめることにしました。

 

二条城のほど近く、

マンションの一室でありながら、

窓が多く、自然光がたっぷり入ります。

床には錆びた木。

素朴な家具や、懐かしいステレオなどを置きました。

 

良き雰囲気がつくれる空間として

広く、大勢の方に届く作品づくりに

ご利用いただければ、こんな嬉しい事はありません。

どうぞ、これから、よろしくお願いいたします。

ごあいさつ

木のスタジヲ 代表

Copyright 2015 kinostudio.jp. All Rights Reserved.

・ごあいさつ

サービス

その他の情報

・アクセス

・会社概要

・スタジオ紹介

・スタジオ料金

・ご予約

・Q&A